BANANAFISH21話「敗れざる者」予告動画

BANANAFISHアニメ21話の予告動画です。

21話のサブタイトルは「The Undefeated(敗れざる者)」。ヘミングウェイの小説です。

予告ナレーションの掛け合いの予想をしていて、原作からもって来るなら英二×ボーンズ・コング・シンのおかゆのシーンか、アッシュ×マックスのゲイバーのシーンかなと思っていました。

見事に外れました(笑)。ブランカと月龍でしたね。

↑アッシュが銃の弾を手にとるシーンがあったので、ケインたちのたまり場が襲撃されるシーンはカットされなさそうです。

アッシュとマックスのゲイバーのシーンも(笑)。

ケインのたまり場襲撃シーンとゲイバーシーンがカットされないという事は、フォックスも間違いなく登場すると思います。

っていうか予告にフォックスらしき人物がチラッと2回映ってるし。

それにフォックスの部下(傭兵たち)も映ってたので。

ジェシカが登場しますね。

21話か22話で登場すると思っていましたが、21話で登場するという事は20話に続いてまた結構ストーリー進みそうです。アッシュが捕まる辺りまで行くかなぁ。

アッシュと英二のちょっとだけほのぼのシーン。

ケインの「あの日本人はお前の手下じゃねえな。あまり構わんほうがいいぜ。あいつは下手したらお前の命取りになる」のシーンもちゃんとやるかな。

↑21話はこのケインのセリフから始まると思ってるんですが。

シンがアッシュにバキュンってするシーンはどこだろう?記憶にないし、原作読み返してみても見当たりませんでした。

ここに来てちょっとテンションが下がってます。

フォックス嫌いっていうか、興味ないから登場してほしくなくて。

マーディアも再登場してほしいなぁ・・・削られるかなぁ。

アニメ11話でマーディアのシーンが削られたのが本当に残念だったので。

ところで20話までの時点でゴルツィネの声が未だに運昇さんな事に驚いています。

亡くなられる前に別撮りで一気に最終回まで収録したのかな。

今後は話の展開的に落ち着いてアニメを見れるのは来週21話のみになりそうなのでちょっと寂しいです。

22話、23話、24話は全部しんどくなりそうなので。

BANANA FISH DVD BOX 1(完全生産限定版)

21話放映後にまた原作比較と感想アップします。

アニメ21話、マーディアやっぱり削られた

マーディアはやっぱり削られてしまいました・・・。

捕虜になったシンの仲間たちを救出に行くシーンですが、原作ではシンの口ききでマーディアのいる張大飯店の地下からアッシュ、ケイン、シンたちが捕虜の救出に向かうというシーンでした。

マーディア

「アッシュ!お願いシンを巻き込まないで!弟の二の舞をこの子にさせないで!」

シン

「ちがうよマーディ!アッシュはおれに力を貸してくれようとしてるんだ!・・・(略)」

アッシュ

「マーディ いつか話すよ 本当のことを」

マーディ

「弟は・・・ショーターは本当にあなたのことが好きだったわ。私もあなたを弟のように思ってた。あなたの事信じてるわ アッシュ」

というマーディアの頬にアッシュがキスをするシーンがありましたが、アニメでは省略されてしまいました。

マーディアが登場しないという事は、次回22話でブランカがマーディアに電話をしてシンたちの居所を尋ねるシーンも多分変更されると思います。

21話は20話以上にハイペースで文庫本10巻のほぼ終盤辺りまで進み、終盤に入って一気にペースアップした感じです。

文庫本は全11巻なので、このペースだと尺が足りないどころか逆にちょっと余裕があるくらいのペース配分です。

冒頭のケインのシーンは省略されてしまいました。

冒頭はアッシュと英二のシーンから。

このシーンはBGMなしで大正解ですね。

無音で2人のセリフや間をじっくり感じられたし、青空の描写も良かったです。

でももうちょっと2人の作画頑張ってほしかったな・・・。

アッシュがシンの肩をポンッとするシーンは原作にはありませんでした。

「あんたも死ぬなよ」ってシンがアッシュにいうシーンですが、原作ではシン→ケインに言ってるセリフです。

でもアッシュに変更した事で、シンとアッシュ2人の間の距離が少し縮まった感じが伝わって来て良かったなと思いました。

お互い助け合った訳だし(シンはパーティー会場でアッシュを、アッシュは月龍の捕虜になったシンの仲間を)、2人の間に信頼の情が生まれるのは当然だと思うので。

シンが「あいつらを頼むってアッシュに言われてるんだ」ってラオに言っていましたが、アッシュが英二を守るのにアレックスではなくシンにお願いするところを見ても、アッシュがシンを信頼しているのが分かりますよね。

まぁ中国人捕虜の中にスパイがいるかもと疑っていた訳なので、シンと英二を一緒に行動させることでシンの仲間たち(スパイ)をけん制する意味もあったと思いますが、それでもアッシュ→シンへの信頼は確実に芽生えていると思います。

ツイッターで見かけたんですが、英二が持っていたお守りのデザインは本当に出雲大社で売っているお守りみたいですね。

英二がシンやアレックスたちにおかゆを作ってふるまうシーンはカットされました。

「日本風のおかゆも結構いけるじゃん」とシンには好評だったんですが(笑)。

↓原作にはないこのシーンの演出は良かったけど、ちびアッシュが痛々し過ぎる・・・・・。

マックスの

「こういうものにもうお前は支配される必要はないんだ」

のセリフはちゃんと入っていましたね。あのシーン好きなので省略されなくて良かったです。

フォックスに両腕を切り取られてコロされたギャングのシーン、原作よりグロくてビックリしました。原作では内蔵を出された状態でコロされていたんですが、腕の方が酷くないですか?これよくアニメでやったなぁと思いました。

敵が傭兵だと分かったアッシュがギャングたちを集めて、建物の屋上で接近戦に備えて人間の急所をついた戦い方をみんなに教えるシーンが削られたのが意外でした。

小さい頃から特殊な訓練を受けて育ったアッシュのすごさにケインやシンが驚く中、複雑な表情を見せてうつむいている英二にアッシュが

「オレが怖いか?」

と聞き、英二が

「何度同じこと言わせるのさ、『まさか』」

というセリフがあったんですが、このセリフがなかったという事は、最終回の英二からアッシュへの手紙の中の

「君は僕に何度も聞いたね、オレが怖いか?と」

は省略されるのかな?

↓このシーンのアッシュと英二原作のまんまって感じ(笑)。

↓う~ん、原作では英二のこういう仕草やネムネムな描写はなかったんですが。

↓「お前は赤ちゃんか!」とツッコみたくなった。

アニメの英二はどこまでもカワイイ路線でやっぱりちょっと微妙。

原作のアッシュと英二のこのシーンは2人が対等に話している感じが良かったのに、ちょっと違和感がありました。

対等と言えば、私はアッシュとケインが会話しているシーンが好きです。

違うシマで人種も違うボスだけどお互い奥底で通じるものがあって、対等に話している感じが好きなんです。

21話は銃撃シーンが多少省略されたものの、大幅に削る事はなく上手くまとめられていた印象でした。

次回22話は英二が銃撃されて倒れるシーンくらいまでかと思っていましたが、21話が予想外に進んだので、英二が銃撃された後のシーンまで進みそうです。

アニメ22話の題名は「死の床に横たわりて」です。

バナナフィッシュ22話の予告動画です。 題名は「As I Ray Dying(死の床に横たわりて)」です。 そう...
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク