秀鳴大学2年生で佐々木と宮野は最終回を迎える?|佐々木と宮野ネタバレ考察

こんにちわ!さやです。

来年2023年に佐々木と宮野・卒業編の

映画化が決定しましたが、

映画化の後は高い確率でアニメ2期が

放映されると予想しています。

ただし2期を放映するには

まだまだ原作の話数が足りないので、

2期があるとしても数年後になりそうですね。

(2024~2025年くらいかな。何歳になるんだワシは)

佐々木と宮野がお互いに

「秀鳴さん」「由美(よしかず)」

と呼び合うのを音声で聞けるのかと思うと

今からヨダレが出そうです(汚)。

(あ、2期の前に映画で聞けるのか)

さて、今日は「春園ショウ アートコレクション」のインタビュー記事の中で春園先生が語っていた

”今描きたいストーリーは佐々木が大学2年の頃の話”

というのは具体的にどんなエピソードなのか?

を考察してみようと思います。

この秀鳴大学2年の時のエピソードを描いた後は連載を続けるかどうか分からないとまで言っているので、どんな内容なのかファンとしてはとても気になりますよね。

佐々木と宮野は6巻でささみゃーが付き合って連載終了(最終回)の予定だった

ファンなら周知の事実だと思いますが、

そもそも佐々木と宮野は当初の予定では

6巻でみゃーちゃんが佐々木に

告白の返事をして付き合い始めた所で

終わりの予定でした。

佐々木と宮野6巻のあとがきで

「当初は、付き合ったその次の話で終わり、を想定していました」

と春園ショウ先生が書かれています。

連載が始まる前から

6巻の29~31話のエピソードを

ずっと描きたいと思っていたそうです。

(※31話はみゃーちゃんが告白の返事をして2人が両想いになるエピソード)

「みゃーちゃんの告白の返事に対する佐々木の涙がずっと見たかった」

との事。

でも連載を続けていく内に、

「付き合っておしまいじゃ佐々木秀鳴がかわいそうでは。」

「こんだけ頑張ったんだからもうちょいいい思いをしてもいいのでは」

「彼の努力は目に見える形でもっと報われてほしい気がする」

とすごく思い始め、連載継続に至ったそうです。

ちなみにあとがきによると

先生は設定を考えるのが好きで

キャラ1人1人の子供時代から生涯設計、

社会人でどうなるのか、

一番長生きするのは誰か

など細かく考えているそうです。

という事は、まだ始まっていない

佐々木と宮野・大学生編も

先生の中では大まかな出来事や

ストーリー展開はすでに決まってそうですね。

(ちなみにささみゃー大学生編は11巻辺りからかなと予想してます)

「佐々木と宮野」大学生編の結末が7巻に描かれている?

ちなみにささみゃーが交際開始後、

先生が描きたかったもう1つのエピソードが

39話「卒業。」だったそうです。

卒業式の後、風紀室で佐々木が宮野に

ジャケットを被せてキスするシーン。

これが春園先生がずっと描きたかった結末との事。(あとがきより)

そして39話の一番最後は

”高校だけじゃない ずっと続いていたいから 先輩と これからも”

という宮野の独白と共に、

佐々木と宮野2人の数年後の姿を描いたコマで終わっています。

(佐々木と待ち合わせしていた宮野が佐々木に駆け寄っているコマ)

そして39話「卒業。」の回が終わった後、

番外編を挟み、最後のページに

39話の最後のコマの未来のささみゃーと

同じ服装の2人の1枚絵が描かれています。

(39話のラストで宮野が佐々木に駆け寄ったその後的な感じのイラスト。

駆け寄ってきた宮野のほっぺを佐々木がむにっと両手で挟んで笑っている)

よく見ると2人の薬指には指輪がはめてあります。(佐々木は右手、宮野は左手)

そして、2人の上には小さい字で

「佐々木??歳  宮野 1?歳」

と2人の年齢が手書きで書かれています。

宮野の年齢が「1?」となっているのに対し、

佐々木の年齢が「??」となっている事から

描かれている佐々木はおそらく20歳であると推測できます。

(2人は1歳違いのため、年齢が10代と20代をまたぐ時は1回しかないので。19歳と20歳の時のみ)

20歳はちょうど大学2年生にあたるので、

2人が指輪をはめているという事は

プロポーズして将来を誓い合った所まで

描くという事を暗示しているのかな

とも思いました。

春園先生の「描きたい」エピソードは佐々木にとって大きなターニングポイント

ここまで考察してきて思ったのは、

先生の「描きたいエピソード」っていうのは

毎回どちらかと言えば宮野より佐々木にとって

大きなターニングポイントになる

出来事なんだという事が分かります。

<描きたかったエピソードその1>

●6巻 宮野→佐々木へ告白の返事をして佐々木が涙を流す

・・・宮野と付き合いたいとずっと思っていた佐々木の念願が叶う。

<描きたかったエピソードその2>

●7巻 佐々木の卒業式(風紀室でキス)

・・・風紀室でのキスといえば、まだ2人が付き合っていなかった頃、体調不良で風紀室で伏せ寝していた宮野に佐々木がキスをしたくて指で宮野の唇にそっと触れたエピソードがありましたが、39話の卒業式の回で佐々木が”あの時は キスしなかった”と思い出しているシーンがあります。

風紀室でのキスは佐々木にとって「念願叶った」出来事だったと言えますよね。

と言う事は、

春園先生が今描きたいと思っている

”佐々木が大学2年生頃の話”も

佐々木にとって大きなターニングポイントになる話

という事が推測できます。

春園先生曰く、この

”佐々木が大学2年頃の話”

を描いた後は

”連載を続けるかどうか分からない”

とまで言っているので、

ささみゃーにとって、とくに佐々木にとって

大きな出来事が起こると推測されます。

個人的には佐々木とみゃーちゃんが一線越えるお話だと思ってるんですけどね~。

だって佐々木毎回めちゃくちゃ自制心と戦ってるし、みゃーちゃんと一線越える事はそれこそ佐々木の「念願叶う」出来事だと思うんですよね(´ε` )

9巻のアニメイト特典小冊子

佐々木がみゃーちゃん押し倒したのだって

暑さで朦朧としただけじゃなくて

もう自制心の限界過ぎて

普段から妄想してたみゃーちゃんに対する

あれやこれやなえっちな事を

無意識に行動に移してしまったんだろうと(´ー`)

6巻のあとがきを借りて言えば

「佐々木はこんだけ(禁欲生活)頑張ったんだからもうちょいいい思いをしてもいいのでは」

って先生だって思ってるはず(´ε` )

プロポーズ、指輪プレゼント、同棲まで描かれる?

一線越えるかどうかはさておき、

7巻の最後で指輪をしている2人が

描かれているという事は

少なくとも指輪をプレゼントする

エピソードは描かれるはず。

(佐々木からのプレゼントなのか、宮野からなのか、もしくは指輪交換し合うのかは分からないけど)

指輪と言えばプロポーズとセットな

イメージですが、突発的なプロポーズ発言は

42話「代わりに。」でみゃーちゃんから

佐々木にすでにしてますよね。

その時に佐々木が

”じゃあ今度ちゃんと(プロポーズ)してくれるんだ?”

って言っていたので、

プロポーズのエピソードは

いずれまた描かれる気がします。

9巻45話「夜のデート。」では

宮野におそろいのブレスレットを

プレゼントした佐々木が

”指輪 買えば良かったかな”

って思っているシーンがありましたよね。

これは今後の指輪プレゼントを匂わせる発言だったのかなと思います。

(佐々木からプレゼントするのかは分からないけれど)

あと、43話「準備。」の回で

電車で佐々木が平野と偶然会った時に

平野が一人暮らしの話をしていましたが、

これは今後佐々木が一人暮らしをする

伏線的な感じがしました。

もっと言えばみゃーちゃんと同棲もあり得るかなと。

まだ社会人ではないけど大学生カップルで一緒に住んでるって別に珍しくないしね。

まとめると、

●42話「代わりに。」

 ・・・ ”改めてプロポーズしてくれるんだ”発言 → 今後プロポーズのエピソードが描かれる可能性

●43話「準備。」

・・・平野の一人暮らしの話のシーン → 佐々木が今後一人暮らしする可能性(もしくは同棲)

●45話「夜のデート。」

・・・佐々木の”指輪 買えば良かったかな”発言 → 今後指輪プレゼントor交換の可能性

って感じですね。

いずれにしろ、春園先生が

その後は連載を続けるか分からないとまで

言われるくらいの大きなエピソード回に

なる事は間違いなさそうですね~。

ってか早よえっちさせてあげて先生(´ー`)

「佐々木と宮野」の無料試し読みは

こちらからどうぞ♪→マンガ無料立ち読み

(私も普段利用しているサイトです(^^♪)

こんにちわ!さやです。 最近大学生になったみゃーちゃんの事をたまに考えるんですが、みゃーちゃんの誰に対しても人当たりソ...
佐々木と宮野DVD1巻~4巻のブックレットの描き下ろし漫画のネタバレ感想です。ささみゃー糖度高めで最高でした・・。2巻のブックレットではちょっと衝撃的な事実が明かされていました。
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク