アニメ佐々木と宮野2話「好きな子。」漫画の違いを比較してみた

引用元:TVアニメ「佐々木と宮野」公式サイト

こんにちわ!さやです。

アニメ「佐々木と宮野」第2話「好きな子。」と

原作漫画との違いを比較してみました。

アニメ2話は、漫画だと1巻の

第5話~第7話(1巻の終わりまで)

に当たります。

第5話:「好きな子。」

第6話:「きっかけ。」

第7話:「チョコ。」

佐々木と宮野 1【電子書籍】[ 春園ショウ ]

価格:605円
(2022/5/9 18:22時点)

アニメ冒頭で佐々木が宮野と一緒に

半ば強引に本屋について行くシーンですが、

これは漫画1巻の第3話「結び目。」

の中のワンシーンです。

本来ならアニメ1話に当たる部分の

エピソードがアニメ2話に入りました。

アニメだと一緒に本屋へ行くシーンがあるんですが、

漫画だと本屋に行くシーンまでは

描かれていないので

本屋の2人のシーンはアニオリです。

みゃーちゃんがえっちなBLドラマCDを

聴いているシーンは原作通りです。

ただ、漫画だと宮野の友達の田代の

セリフがもう少し続いているんですが、

アニメだと声が小さくなっていって

フェードアウトしてしまうので、

佐々木が宮野の顔をノートで

隠した理由がアニメ派の人には

ちょっと分かりにくかったんじゃないかなと思いました。

アニメだと

「(田代のセリフ→)宮野ってさー女っぽい顔してっから~・・・(→その後のセリフが聞こえない)」

なんですが、漫画だと

「(田代のセリフ→)宮野ってさー女っぽい顔してっから顔赤くしてるとなんか勘違いしそうになんね?」

「(もう1人の友達のセリフ→)え ねーよ 男だぞ」

「(田代のセリフ→)いや俺だって別になんねーけど!」

と続いています。

宮野の友達のセリフを聞いた佐々木が、

顔を赤くした宮野を誰にも見せたくないので

ノートで隠したんだというのが分かります。

アニメ2話のポッキーゲームのシーン

引用元:TVアニメ「佐々木と宮野」公式サイト

ポッキーゲームのシーンも概ね漫画と同じですが、

アニメだとポッキーゲームの詳しい説明が

佐々木のセリフとして追加されていました。

「ポッキー」というのが商品名だからか

ポッキーゲーム→チキンゲーム

に変更されていました。

「みゃーちゃんポッキーゲームしよ」

ではなく

「みゃーちゃんゲームしよ」

にセリフ変更されていましたね。

ゲームの後、佐々木がトイレで1人悶えるシーンも漫画の通りです。

アニメだとみゃーちゃんの口元のシーンが動くので漫画よりちょっとエロかったですね~。

次の暮沢と田代と宮野3人の

教室でのシーンも概ね原作通りでした。

ただ、アニメのみゃーちゃんと佐々木のセリフで

宮野「平野先輩は受けです」

佐々木「あいつが受け?相手は?続けて」

(↑漫画では「あいつが受け? 続けて」のセリフはなく「相手は?」のみ)

宮野「ルームメイトの後輩推しです」

佐々木「そう来るんだ腐男子・・」

(↑漫画では「そう来るんだ腐男子」というセリフはなく「なるほど」のみ)

というやりとりの所でアニメでは

平野と鍵浦のカットが挟まれていましたが

漫画では2人のセリフのみで

平野と鍵浦は描かれていませんでした。

(平野があくびする所と、鍵浦がバスケットをしているシーンの事です)

佐々木と宮野のバレンタインチョコのシーン

次の佐々木、宮野、平野の3人の風紀室でのシーンは漫画通りでした。

風紀室を出た後、

佐々木と宮野が一緒に帰るシーンで

「(BL本が)袋に入ったままで本当に良かったです」

「みゃーちゃんがいっつもそうやって渡してくれるから」

「腐男子の心得です」

「そっか」

「そうです」

というセリフは漫画にはなくアニメオリジナルです。

バレンタインチョコが売ってある

お店での2人の会話シーンですが、

「BLだったらいいネタになるのに」

(うぐっ・・・)

「当たった?」

の後、

「なんで分かったんですか?」

「なんでかな」

のセリフはアニメオリジナル。

あと、佐々木が

「みゃーちゃんこれ(チョコ)買って交換しようよ」

のセリフの後、アニメでは

「いやです」

と宮野がはっきり断っていますが、

漫画では宮野の「いやです」のセリフが

ありませんでした。

ちなみに最初漫画でこのシーンを読んだ時、

みゃーちゃんが無言だったので

2人がチョコを交換したのかしてないのかが

分かりにくかったです。

アニメで「いやです」というセリフが

追加されましたが、

これだと「チョコ交換してないのか?」

とさらに分かりにくかったです(^^;)

(アニメ3話で結局2人はチョコ交換した事が判明しているので、3話を見てやっと「ああ、結局チョコ交換したんだ」と分かりました)

「ところでみゃーちゃんはチョコいくつもらった?」

の辺りのシーンは漫画とセリフは同じでしたが、

佐々木のブラックな表情はアニメの方が

より強調されていた感じでした。

アニメ2話は

「最初に(宮野にチョコ)やったのだれだよ」

のシーンまででした。

アニメにはない文化祭の描き下ろしエピソード

ちなみに漫画1巻の最後に

「ふたりと文化祭のちょっとした話。」

というタイトルで文化祭のエピソードが

5ページ載っていますが

こちらはアニメではカットされました。

文化祭当日、宮野のクラスに来た佐々木。

宮野の友達の暮沢の気遣いで

宮野と2人でお昼を一緒に食べれる事になって喜ぶ佐々木。

というお話でした。

翌年の文化祭の話は本編でありましたが、

こうして1年目の文化祭の2人を見ると

まだよそよそしさがあるのですが

2年目の文化祭では2人の親密度が

かなりアップしているのが分かりますね~。

佐々木と宮野 1【電子書籍】[ 春園ショウ ]

価格:605円
(2022/5/9 18:22時点)

こんにちわ!さやです。 アニメ「佐々木と宮野」3話と漫画の違いを比較してみました。 アニメ12話以降の原作のネタバレも少...
こんにちわ!さやです。 今日は佐々木と宮野8巻のあらすじや感想を書きたいと思います。(※ネタバレ注意) →→→ 佐々木と...

https://video-viewing.net/2022/04/06/sasamya8syousassi/

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク