アニメ「BANANAFISH(バナナフィッシュ)」2話のネタバレ感想と海外の反応

BANANAFISH(バナナフィッシュ)2話で

オープニング曲&映像が初お披露目されました。

OP(オープニング)を観た感想。

「かぁっこいいいいいい~~~~っっっ(興奮)。」

海外の人ってOPの中盤のところ(オーサー、月龍、ディノが出て来るところ)で興奮するんだね。

私はむしろ最初と最後が好きかな。

あと最後にシンが出てきました。

OP見る限りシンの顔は漫画とほとんど変わらない感じです。

ケインは漫画よりちょっと派手なような・・・

現代風にアレンジしたという事かな。

OPの映像でアッシュとオーサーの

戦いのシーンがあったけど、

多分1クール目(~12話くらい)は

アッシュとオーサーの戦いの話までに

なると思います。

巻数的にもそれくらいでちょうどキリがいいしね。

BANANAFISH(バナナフィッシュ)2話感想

1話では英二の可愛さに違和感があったけど、

2話では逆にアッシュの方の表情に違和感が(;・∀・)

(マービンを誘惑する場面とか原作よりあからさまなお色気が)。

でも警察での取り調べの時に刑事に

責め立てられた時のワナワナとした表情とか、

怒りを爆発させる所とかの演出がすごく良くて

見ていて切なくなりました・・。

ガンファイトもリアルだったし、スキップが死ぬシーンも切なくて。

スキップが原作よりかわいくなっていて、

最後の死に際の表情も切なくて

原作のスキップより感情移入してしまいました。

ところでOPの映像についてですが、

冒頭のニューヨークの摩天楼のシーンで

ワールドトレードセンターが崩れた後に

建った建物(ワンワールドトレードセンター)が

描かれていなかったとの指摘がありましたが

調べてみると確かにありませんでした。

(これね↓)

あとOP(オープニング)で気になったのがアッシュが電車に乗っているシーン。

電車に落書きがしてあったけど

「今時こんな落書きニューヨークの電車でしてあるんかな?」

って気になっていたら、海外の反応でもやっぱり

「電車だけは80年代のようだった」

という指摘がありました。

調べてみると地下鉄のあの異様な落書きは

80年代後半頃からなくなっていって

今ではすっかり綺麗になったとの事。

実際に現在のニューヨーク地下鉄の写真を見ましたが日本並みに綺麗になっていました。

オーサーが地下鉄の電車の中から手下たちに

アッシュを銃撃させる場面があるけど

あの電車の落書きはどうするんだろう。

時代設定は正直まだ全然慣れないけど

80年代と現代がミックスされた世界と

割り切って観た方が楽しめるのかも。

まあそれを抜きにしてもOPはカッコ良くてめっちゃテンション上がりました(^^♪

 アッシュと英二のキスシーン、この3話であると思ってたけど濃厚だw舌を入れてディープキス(カプセル渡すためだけど)。 ...
バナナフィッシュの最終回が実は2パターン考えられていたというのは連載終了後の吉田秋生先生の雑誌のインタビューで明らかにされています。 バナナフィッシュの最終回、アッシュは死んでしまいますが連載終了後の雑誌記事によると吉田秋生先生は当初、アッシュを死なせるか死なせないかとても悩んだそうです。 アッシュのモデルであるリヴァー・フェニックスがバナナフィッシュ連載中に亡くなった事も影響し、アッシュを死なせる事にもためらいがあったようです。
バナナフィッシュ復刻版BOX漫画全巻セットの内容(ポストカード、番外編、英二の写真集ニューヨークセンス等)を写真付きで詳しく紹介します。文庫版と復刻版の違いも解説しています。
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク