バナナフィッシュ8話の月龍(ユエルン)の髪型が・・・

8話はドースン家を燃やしてしまう所まででした。

もしかしたら8話はここ(放火)までの可能性もあるなとは思っていましたが、ここで8話が終わってしまうと尺が大丈夫かな本当に。脚本はすでに完成しているようなので大丈夫と思うけど。

8話に続き、9話もアッシュの顔や髪型が崩れてしまう所があって残念でした。

他のキャラたちは丁寧に描かれているのに、なんでアッシュだけあんなに崩れるんだろう?

主人公なんだからもうちょっと丁寧に描いてほしいのにな。

でも次回9話の画像を公式サイトで見た限りでは、次からはアッシュも1話~3話辺りのクオリティの顔に戻りそうなのでちょっと期待しています。

あと、月龍のおめかし、あれ、私は受け付けませんでした(苦笑)。

原作でもチャイナドレスには着飾っていたけれど、髪型は私服の月龍の時と同じ髪型(サイドにまとめて結ぶだけ)でした。

一方で逆にショーター役の声優さん、8話に続いてすごくよかったです。

ショーターの動き(アニメーション)も最高!

「今すぐコイツの喉を掻っ切るぜ!!」と言いながらテーブルを蹴り飛ばすシーンの迫力が良かったなぁ。(原作ではテーブルを蹴り飛ばすシーンはありませんでした)

アニメのショーターは私の中で唯一原作を超えたお気に入りのキャラクターです。(ビジュアルも、動きも、声も)

バナナフィッシュ8話と原作の違い比較

今回も原作のセリフがカットされて超駆け足でした。

キャラクターたちの動きも駆け足で「タメ」がなかったので「このシーン、原作ではもうちょっとこうだったのに・・・アニメでも同じように見せてほしかった」と思ったシーンがいくつかありました。

アッシュがマックスと一緒にジェシカとマイケルの元へ向かう時、ショーターに「頼んだぜ」と言った後、アニメではショーターが背後の月龍を感じながら「・・・気を付けて」と言いますが、これは原作にはありませんでした。(原作では「わかった・・・」と言うだけ)

あと、ジェシカがレ〇プされたというのはアニメではぼかされていました。(まあ敵のセリフを聞けばわかると思いますが)

原作ではレ〇プされた事をジェシカ自身がマックスに発言していたので。

「ジェシカ・・・許してくれ・・・俺のせいだ・・・」

というマックスのセリフもカット。

マックスとジェシカが抱き合うシーンは原作ではキスシーンもありました。

でも離婚調停中の夫婦がキスというのも私は違和感があったので、ここはハグだけに留めてくれて良かったと思います。

あと細かい事ですが、アッシュがマイケルに「白人?それとも黒人?」と聞くシーンがアニメでありましたが、原作では「黒人?それとも白人だった?」と、アッシュが白人と黒人を逆に尋ねていました。

この原作のシーンはずっと違和感があって、

「アッシュはなんで黒人って先に聞いたんだろう?(敵であるゴルツィネは白人なのに)」

と疑問だったので、アニメで逆になっていたのは何気に嬉しかったです。

その時にマイケルが

「(白人でも黒人でも)どっちでもなかったよ」

とアニメでは言いましたが、原作では

「東洋系だったよ、3人とも」

と言っています。

逆にここは「東洋系だったよ」のまま改変しない方が良かったんじゃないかと思いました。

ジェシカたちを襲ったのは東洋系→月龍がスパイ?→李王龍(リーワンルン)が俺たちを裏切った!という流れの方が分かりやすかったんじゃないかなと。

原作では動けない伊部さんが必死にソファから落ち、床に這いつくばって「英・・・二・・・」と言いながら英二を追いかけようとするシーンがありましたがアニメではカットされました。

アッシュが「ドースン家へ戻る!」とマックスへ言い、マックスがジェシカに

「俊一が危ない・・・俺たちは戻らなきゃいけない!」

「俺は今でもお前を愛している、必ず戻って来る、だからマイケルを頼むぞ!」

というシーンもカットされました。

あと、アッシュがショーターの事を

「あいつも中国人なんだ、苦しかったに違いない」

というセリフは、原作では

「あいつを責める事はできない あいつも中国人なんだ 連中には俺たちの考えも及ばない掟がある あいつだってきっと苦しかったに違いない・・・」

ともうちょっと長いセリフでした。(かなり削られてちょっと残念でした)

あと、ゴルツィネとソファに向かい合って座っていたキッパード上院議員とホルストック大佐ですが、原作ではこの時点で2人の顔は描かれていませんでした。

アニメでは2人の顔が描かれていましたが、ここは改変されて良かったと思います。

原作ではキッパードとホルストックの足元の描写しかありませんが、このままアニメにしてしまうと視聴者はこれが誰なのか分からずに物語が進んでいって意味が分からないと思うので。

あと、削ってほしくなかったのが「スティーブントムソン」に関するセリフです。

スティーブン・トムソンは1話でアッシュにバナナフィッシュの入ったペンダントを渡した重要な人物です。

原作ではアッシュがアレクシス・ドースン博士に

「スティーブン・トムソンて男に聞き覚えは?俺はそいつからあの薬をもらったんだ」

と聞くシーンがありましたが、アニメではここが丸々削り取られていました。

何気にキーパーソンなのに、ここが削られたのは残念でした。

ちなみにスティーブン・トムソンは誰だったのかというと、彼の弟がサイゴン(ベトナム戦争)でエイブラハムによるバナナフィッシュの実験の犠牲(モルモット)になったため、弟の死の真相を探るために兄であるスティーブンが執念でアレクシス・ドースンやバナナフィッシュの事を調べた、という事でした。

あと、「移民は害虫だ、奴らをコロせ」というアレクシス・ドースン博士のセリフは、原作では「共産主義者は悪魔だ、奴らをコロせ」でした。

現在のアメリカの移民問題(トランプ大統領による)に合わせて変えたんだと思いますが、「移民」にする事でこのアニメの時代設定が現代だというリアリティがあって良かったと思います。

今回、アニメで唯一追加されたシーンがありました。

ジェシカとマイケルの元へアッシュとマックスが向かう時、アッシュが英二に

「そんな顔するな、俺に任せとけって」

と言うシーンは原作にはなかったです。(そもそも2人が会話するシーン自体がない)

今回はアッシュと英二2人の会話シーンがなかったので、おまけで付け加えられたんだと思いますが。

アニメ「バナナフィッシュ」9話の予想

【ネタバレ含みます↓】

次回9話はとうとうショーターが死んでしまいます。

バナナフィッシュを投与され、英二を襲うショーターをアッシュが撃ってしまい、ショーターが絶命するという悲劇。

冒頭でも書いたように、ショーターは唯一原作を超えたお気に入りのキャラクターになっているので、本当に辛いです。

9話、見たいけど見たくないような複雑な気持ちです。

9話は多分、アッシュがゴルツィネ邸を脱出するために武器庫から武器をとって、ゴルツィネの手下たちを襲撃し始める辺りまでいくんじゃないでしょうか。(や、そこまでいかないかも。。ショーターが絶命する所くらいまでかな)

次回はついにシン(シン・スウ・リン)が登場します。シンもお気に入りのキャラなので楽しみです。

シンはバナナフィッシュの後の吉田秋生先生の作品(「夜叉」と「イヴの眠り」)にも出て来るキャラです。

ショーターみたいに原作超えするキャラになってほしいな。

バナナフィッシュ9話の予告がアップされたので見たんですが、もう予告だけで泣きそうなのに本編見て私は正気を保てるんだろうか・・...
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク