バナナフィッシュは2年間の物語?アッシュと英二が過ごした期間考察

バナナフィッシュの公式ガイドブック

「REBIRTH」中で興味深かったのが

「作中では何年経っているのか?」

という考察でした。

「バナナフィッシュって結局トータル何年間の話だったんだろう?」

とか

「バナナフィッシュの中のこの出来事っていつ頃だったんだろう?」

って何気に気にならないですか?

公式ガイドブックにその考察があると

知って楽しみにしていたんですが、

読んでみると割と大まかな考察だったので

もうちょっと詳しく自分なりに

考察してみました。

ちなみにアニメのバナナフィッシュは

トータル1年の物語として描かれたそうです。

今回は漫画(原作)の期間について考察します。

漫画「バナナフィッシュ」の最終回の時期は1987年秋?

公式ガイドブックでは、

バナナフィッシュは作中ではトータル約2年半の物語(1985年3月~1987年9~10月)

と考察されています。

最終回に描写されているセントラルパークの

木々が落葉していない事と、

アッシュたちの服装(冬服・コート等)から

最終回は1987年秋頃(9月~10月)だと

ガイドブックでは考察されています。

光の庭(1994年8月が舞台)の中でシンが

「アッシュが死んだのは今から7年前」

と暁に言っている事からも、

アッシュが死んだ最終回が1987年なのは

間違いないと思います。

でも個人的には「1987年秋」ではなく

「1987年初め頃(2~3月頃)」の可能性が

高いんじゃないかと思います。

というのも、フォックスとの戦い

(1987年初め頃)から最終回までの間は

わずかな期間だったと思うからです。

ガイドブックではフォックスとの戦いを

1987年1月~2月と推測しています。

確かにフォックスとの戦いでは

アッシュたちは厚着をして

寒そうな恰好をしているので、

この戦いが冬だった事は分かります。

英二がアッシュに熱いミネラルウォーターを

ふるまう所から見ても、

寒い時期なのは間違いなさそうです。

でも最終回を秋としてしまうと、

フォックスとの戦いから

最終回まで半年以上もの

空白期間があった事になります。

負傷した英二が半年もの間

ずっと入院していたとは考えにくいし、

「英二は明日帰国するそうだ」

と言ったブランカがフォックスとの戦いの後、半年もの間ニューヨークにいたとも考えづらいんですよね。(とっくにカリブに帰っていると思う)

そもそもブランカはアッシュを捕らえた後、月龍と契約していなければすぐにカリブに帰る予定だった訳だし。

それに冬でも常緑樹であれば落葉せず

葉っぱが生い茂ったままでもおかしくないし

最終回が秋だとは言い切れないと思います。

という事で、バナナフィッシュ最終回は

「1987年初め頃(2~3月頃)」だと

個人的には思っています。

バナナフィッシュ2年間の詳細

そして、トータル2年の間の時系列が

あやふやな所が何か所かあるので、

こちらも自分なりに考察してみました。

まずバナナフィッシュの第1巻の冒頭辺りで、

物語の舞台が

「1985年3月4日」

である事は明記されています。

アッシュが瀕死のスティーブントムソンから

バナナフィッシュを受け取り、

バナナフィッシュの謎を

追い求めていく事になる物語冒頭。

これが1985年3月4日の出来事です。

そして、公式ガイドブックで指摘されている通り、ケープコッドの辺りで伊部さんが

「ビザの期限があと1週間」

と言っている事から、

最大180日間滞在できるビザだったとしたら、

180日÷30日=6か月

という事で、

ケープコッドの時点ですでに物語冒頭から約6か月が経過(1985年8月頃)

している事が分かります。

ケープコッドでの滞在はせいぜい数日。

そこからロサンゼルスへ向かいますが、

ショーターが

「もう1週間近く車に乗り続けてケツが痛え」

というようなセリフを言っているので、

ロサンゼルスに着いた時点でもケープコッドからあまり期間は経過していないのでまだ夏ですね。

ロサンゼルスの時点で1985年8〜9月頃

だと思われます。

そして、英二の拉致&ショーターの死&

アッシュ・英二たちのゴルツィネ邸脱出までは数日間の話だと思うので、この辺りもまだ夏。

そして、

オーサーとの戦いはハロウィンの夜なので10月31日だと分かります。

その後、オーサーとの戦いで負傷したアッシュが精神衛生センターを脱出したのはおそらく11月頃と思われます。(命を狙われていたため、そんなに長い間センターにいたとは思えない)

その後アッシュと英二が高級マンションに戻りキッパードが襲撃されるまでの期間ですが、

キッパードがころされた翌日伊部さんとマックスが高級マンションを訪ねてきた時、

伊部さんが

「こっちに来てもう1年になるか」

と英二に言っているので(アニメでは省略)、

アッシュと英二2人がオーサーの戦いの後に

再開して高級マンションへ戻り、

そしてキッパードが襲撃されるのは少なくとも

1986年3月以降~

である事が分かります。(物語冒頭が1985年3月なので)

伊部さんの「1年になる」というのもすごくアバウトな言い方なので推測しにくいんですけどね。

ただ、フォックスが登場した時に

フォックスが1982年の14歳のアッシュの映像を見ながら

「今から5年ほど前」

と言っているので、

そうなるとフォックス登場の時点ですでに

1987年前後になっていると思われます。

ただし「5年ほど前」という言い方もアバウトなので、4年半くらい前でも「5年ほど前」と

言った可能性があるため、

フォックスとの戦いは1986年後半~1987年

の間の出来事と思われます。

もう1つの可能性として、

ゴルツィネ脱税祝いのパーティー襲撃から

フォックス登場までの期間が長かったという

可能性も考えられなくはないですが、

パーティー襲撃後はゴルツィネが

アッシュを捉えるために必死で

すぐにフォックスを雇ったと思うので、

パーティー襲撃からフォックス登場までの期間は短かったと思われます。

そして、時系列は少し戻りますがアッシュが月龍の策略によってゴルツィネに囚われ

ゴルツィネ邸で過ごした期間ですが、

アッシュが拒食症になり

「ここ1か月間水と点滴だけで生きてきたんだ」

と英二に語っている事から、

囚われの身だった期間は2〜3ヶ月間くらいかと。

(囚われていきなり拒食症になった訳ではないと思うので1ヶ月以上は囚われていたはず)

つまり、

パーティー襲撃によるアッシュの奪還は1986年秋~冬頃

だったと思われます。

と言う事で、個人的には伊部さんが

「こっちに来て1年になる」というのが

正確には1年半前後の期間を

大雑把に「1年になる」と言った可能性が

高いかなと思います。

アッシュと英二が一緒に過ごした期間はどれくらい?

こうやって考えると、

アッシュと英二が一緒に過ごした期間は

わずか数か月間という事になります。

まず、物語の冒頭(1985年3月)で

アッシュと英二が出会った日、

いきなりオーサー一味に襲撃され、

マービンたちに掴まり、

アッシュはマービンごろしの罪をきせられ

刑務所に収監されてしまいます。

英二はアッシュに会いに何度か

刑務所を訪れたと思いますが、

早い内にアッシュに口移しでカプセルを渡され

オーサー一味に後をつけられた事で

グリフが死んだので、

それ以降の英二はアッシュが出所するまで

アッシュに会いに刑務所へは

行かなかったんじゃないかと思います。

なのでアッシュが刑務所を出所する半年弱の間

アッシュと英二が会った回数は数える程。

アッシュが出所して、

英二がチャーリーの車を暴走させて逃亡し、

クラブコッドのゴルツィネ襲撃 → ケープコッド → ロサンゼルス → オーサーとの戦い

まではほぼずっと一緒だったので、

この期間が約2か月ちょっと。

その後オーサーとの戦いが終わり、

アッシュが病院へ運ばれ、

精神衛生センターを脱出するまでは離れ離れ。

そして2人が離れ離れの期間(再開するまで)は

せいぜい数週間程度だったと思われます。

2人が一緒に過ごした最長期間

そして、その後再び高級マンションでの

2人の生活が再開しますが、

この期間が2人にとって最も長く

一緒にいられた期間です。

さっきも書きましたが、

キッパードの事件の翌日、高級マンションを

伊部さんとマックスが訪れた時に伊部さんが

「こっちに来てもう1年になるか」

と言うセリフがあるので

アッシュと英二2人がオーサーの戦い後再開し、そこからキッパード襲撃まで

2人で59丁目アパートメントで過ごした期間は

半年~1年未満

この期間が2人の最も長い平和な時間だったと思われます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク