漫画「美しい彼」1巻あらすじネタバレ!電子書籍で1話無料で読める

★美しい彼
スポンサーリンク

こんにちは!藤井さやです。

 

漫画「美しい彼」のあらすじネタバレ感想です。

 

「美しい彼」は凪良ゆう先生が小説として発表された作品ですが、北野仁先生によってコミカライズされました。

 

ドラマ化や映画化もされ、2023年2月にはシーズン2も始まるので話題ですよね。

 

【主人公】

平良 一成(ひら かずなり):小さい頃から吃音症に悩んでいる。無口なために高校では友達もほとんどおらず、清居とその仲間のクラスメイト達にパシリとして扱われている。

 

清居奏(きよい そう):平良のクラスメイト。学校内でのカーストの頂点に君臨しており、カリスマ性と美しさを持ち合わせている。

 

▼1巻の簡単なあらすじ▼
●高校2年のクラス替えの自己紹介で吃音が出てしまい、上手くしゃべれなかった平良。

●清居とそのグループのクラスメイトたちにパシリとして扱われる

●清居が自分勝手な人間だと分かっていても、その強さと美しさにどうしようもなく憧れ、惹かれてしまう平良。

●ファッション雑誌のコンテストで三次審査まで進んだ清居。雑誌に載った清居の安っぽい笑顔を見た平良は、写真を見ながら自慰をしてしまいー。

 

【キーワード】切ない、同級生、シリアス

スポンサーリンク

「美しい彼」1巻-1話あらすじネタバレ ~平良と清居の出会い

冒頭の一文。

下校のときに流れる音楽は『家路』という曲で

妙に心もとないメロディーが嫌だった

早く家に帰らせようとしているのだ

 

原作が小説だけあって、こういう詩的な言い回しが所々に出てきます。

 

吃音に悩む主人公のとても繊細な心理描写が読んでいて切なくなり、感情移入してしまいます。

 

 

子供の頃から吃音症に悩まされてきた平良(ひら)。

小学校のクラスメイトからも

「その言い方気持ち悪い」

と言われてしまう。

 

汚い用水路を流れるアヒルのおもちゃを「アヒル隊長」と名付け、

 

”アヒル隊長は好きで用水路を流れているわけじゃない 自分も同じだ 好きで言葉を詰まらせてるわけじゃない 世の中はうまくいかないことだらけだ”

 

と子供心に思う平良(ひら)が切なくなります。

学校で浮いている平良を心配した両親は、平良へカメラをプレゼントする。

「なるべく心を平らかにすること」を心がけ、自分の気持ちを押さえて生きてきた平良。

 

高校2年になり、クラス替えの日。

 

自己紹介の時に吃音が出ないよう、

自分の番が回って来るまでに

深呼吸をして気持ちを整える平良だったが、

自分の番の直前に自己紹介した

清居の声にふと反応する。

 

自分の方を振り向いた清居の美しい顔に思わず釘付けになる平良。

 

自己紹介で気持ちが動揺してしまい、

「ひ ひ ひひ ひ・・」と吃音が出て

上手く自分の名前が言えずに終わってしまう。

 

それ以来、一部のクラスメイトから

「ひぃくん」というあだ名で呼ばれるようになった平良(ひら)。

 

彼らにパシリとしてこき使われる平良だったが、

彼らのグループの”王様”は清居だった。

 

清居はパシリに使われる平良を助けるわけでもなく、かといって他の仲間と一緒になって積極的に平良をこき使うわけでもなく、グループの中で1人で漫画を読んだりスマホをいじったりしているだけ。

 

この時点で清居がどんな性格なのか謎です。

 

 

清居のグループ以外の他のクラスメイトが

平良のことを「ひぃくん」と呼んで

自分たちがひっくり返してしまった

バケツの水を平良に拭かせようとしていた時、

教室に戻ってきた清居が

「おまえ なにいきなりひぃくんとか呼んでんの?」

とクラスメイトを睨みつけます。

 

平良の中で清居に対する気持ちが一気に膨れあがります。

「清居は俺を助けてくれたわけじゃない」と分かっていても、どうしようもなく清居に惹かれる何かを感じている平良。

1話を読んだ感想

 

周りと上手く馴染めない平良の不安定な心の揺れが読んでいて痛々しかったです。

 

清居も清居で、もしかしたらその平坦な感情の奥に何かを抱えているのかも?とも思いました。

 

”優しさや正しさが救いにならないということは嫌というほど知っている”平良にとって、”自分勝手で強い人間”である清居は自分の真逆をいく人物だったからこそ強烈に惹かれたのかな。

 

「美しい彼」1巻ー2話あらすじネタバレ ~恋だと気づく平良

相変わらず清居たちにパシリとして使われる平良。

 

でも清居の事を自分の”主人”だと思っている

平良にとって、パシリにされる事に

みじめさはまったく感じていなかった。

「グループのやつらのためにパシリをしている訳じゃない、俺の主人は清居だけだ」

 

と思いながら平良はパシリを続けます。

 

清居のグループ(城田たち)が

平良に対して暴走しそうになると

適当なところでブレーキをかけて止めるのが清居だった。

とはいえ、それは平良の事を思いやっての行動ではなく、”自殺でもされると困るから”だとグループのメンバーに言う清居。

 

そんな清居の事を「さすがキングだ」と清居に対する憧れをますます強めていく平良。

 

平良はパシリとしてご飯を買いにいかされた時、

清居からもらった小銭を

亡くなった祖父が遺したガラス瓶に

大事に入れて保管します。

 

初めて味わうこの感情が「恋」だと自覚する平良。

 

夏休みに入り、清居に会えなくてつまらない毎日を送っていた平良。

ある日、清居からメールがきて花火大会の場所取りを頼まれます。

 

場所取りをしていると、清居だけが1人先にやってきます。

「おまえ 俺のことよく見てるだろ」

と平良に尋ねる清居。

 

そんな清居に平良は

「清居くんが 綺麗だから」

と答えます。

 

「おまえ キモすぎるんだけど」

と言われる平良でしたが、

キモいと言われたことよりも、自分の事を

「ヒィちゃん」というあだ名で呼ばず

「おまえ」と呼んでくれる清居に

嬉しさを感じる平良。

いつも周りから”いない人”として扱われてきた平良は、清居を見ていたことを清居に気づいてもらえていた事に喜びを感じます。

そして、

気持ち悪いだろうか

誰に理解してもらえなくてもいい、

この歓びは俺だけの歓びだ

と思う平良でした。

 

2話を読んだ感想

 

「おまえって いつか誰か刺しそうだよな」

と清居に言われる平良ですが、読んでいて清居に対する憧れ方がちょっと特殊というかのめり込み過ぎというか、清居に対してだけ感情の振り幅がすごいです。

 

今まで自分の感情を抑えて「平坦」に努めてきた平良の感情が、清居との出会いによって一気に解放されたんでしょうか。

 

「美しい彼」1巻ー3話あらすじネタバレ

ファッション雑誌のボーイズコンテストで二次審査を通過した清居。

(清居の意思ではなく、いとこに勝手に応募された)

やっぱり清居はすごい

と自分の審美眼に鼻が高くなる平良。

 

すっかり地元の有名人になった清居。

清居目的で他校の女子たちまでが清居に

コンタクトをとろうとするようになった。

 

花火大会のメンバーで遊ぶ事になった平良たち。(男女合わせて10人)

女子メンバーの中には花火大会の時にもいた地味な女の子もいた。

(その子は平良と同様、女子たちのパシリとして使われていた)

 

周りにちゃかされ、その女の子の隣に座る平良。

「ごめんね」

とその子を気遣って謝る平良の事を、

清居の目がじっと見つめている。

 

その女の子と平良の事をからかう周りに対し、

つーか 激しくどうでもいいんだけど

そういうの おもしろい?

と口をはさむ清居。

まるで周りが平良の事をからかうのが気に入らないとでも思っているかのような清居の態度。

 

所々で平良に対する周りの態度を何度も制止する清居を見ていて、平良の事を好きではないんだろうけど、好き以外の感情を平良に対して感じているような印象を受けます。

 

清居が制止してくれたものの、それでも

清居は俺たちを助けたわけじゃない

と冷静な平良。

 

気まぐれで自分勝手だと分かっていながらも

清居に憧れることをやめられない平良。

 

学校帰りに清居の顔写真が載っている

ファッション誌を購入して帰る平良。

 

そこには学校でのクールで神聖な

”キング”ではなく、安っぽい

アイドルスマイルを浮かべる清居がいた。

神聖過ぎて近づく事さえままならなかった清居の安っぽい笑顔に興奮し、雑誌を手にしたまま自慰行為をしてしまう平良。

 

清居のグループの1人の彼女の友達が

会いたがってるから会ってほしいと

お願いされる清居だったが、

今日は用事があるからダメだと断る。

 

今日の約束だめんなったことを

電話越しにその女の子に謝ってほしいと

お願いされる清居だったが、

「なんで俺が知らない女に謝んないといけないの」

と言って去ってしまう。

 

清居の悪口を言い始めるグループのメンバーたち。

平良は清居の悪口を言っている様子を冷ややかな目で見ています。

 

放課後、平良が街中でカメラで

写真を撮っていた時、

ビルに入っていく清居を偶然見かける。

 

清居を追いかけ、ビルに入る平良。

 

そこにはダンススタジオがあり、

中には一生懸命ダンスの練習をする

清居の姿があった。

 

ガラス越しに清居を見つめているのがバレてしまった平良はー。

 

漫画「美しい彼」2巻の発売日

「美しい彼」のコミック2巻は2月25日に発売されます。

また読んだら記事アップします!

漫画「美しい彼」は電子書籍で無料で読める

「美しい彼」1巻は電子書籍で無料で試し読みできます。

興味のある人はイーブックイニシアティブジャパン eBookJapanで無料立ち読みしてみてね♪

タイトルとURLをコピーしました