「アバウトアラブソング」最終回ネタバレ。読後感最高でした。

こんにちわ!藤井さやです。

「アバウトアラブソング」の最終話(6話)を読んだんですが、もう読後感最高でした♪

(※「アバウトアラブソング」は「25時、赤坂で」の夏野寛子先生の作品です)


アバウトアラブソングを無料立ち読みしてみる

まだ読んだ事ない人のために簡単なあらすじを紹介します。

【登場人物】
星名みづき(28歳・バンドマン) × 瀬戸佑成(高校生)【あらすじ】
 
28歳になる星名はコンビニでバイトしながら仲間たちとバンドをする日々を過ごしていた。自他共に認めるだらしない男。
 
ある日、バイト先の同僚である瀬戸が雨の中立っているのを見かけ、そのまま自分の家へ招き、思わず身体の関係を持ってしまう。
 
大学生だと思っていた瀬戸が実は高校生である事を知り動揺する星名。
瀬戸とバイトのシフトが被らないように瀬戸を避ける星名だったが、星名に徐々に惹かれていく瀬戸は星名の家を訪れるようになる。
 
あまりにも若い瀬戸にただ困惑する星名。
じれったい星名に瀬戸は一生懸命アプローチを続けるが恋人にはなってくれない。
 
瀬戸の将来の夢が保育士になる事だと知った星名。星名は瀬戸の事を思いながら曲を作り始める。
そしてライブでその曲を披露し、ライブ後、瀬戸を楽屋へ呼んだ星名は「もう瀬戸くんには会わないようにする」と瀬戸を振る。
 
瀬戸の事を思って作った曲はいつの間にか大ヒットし、有名になった星名の曲がテレビで流れるようになりー。
 

あおり文が

「はじめてはいけない恋」

というなんとも印象的なキャッチフレーズですが、

28歳と高校生という歳の差の2人の物語です。

1話からずっと電子書籍で単話で購入して読んでいました。

星名は優柔不断でズルいキャラだし、ラブシーンもほとんどないので最初はこのカップリングにそこまで思い入れがなかったんですが、1話1話読み進めるごとにどんどん2人の恋模様に夢中になっていきました。

瀬戸くんめっちゃ可愛いけどしっかりしてるし積極的だし、将来いい男になりそうな予感は1話目からプンプンしてましたが、最終回の22歳になった瀬戸くんから自然と滲み出る男の色気がたまらんかったです( *´艸`)

可愛さと爽やかさと色気と男っぽさをすべて兼ね備えた22歳以降の瀬戸くんも是非見てみたかった。

一生懸命アプローチしてくる瀬戸くんに手を出してしまいそうなのを必死にこらえる星名。

ズルい男だけど、星名は星名なりにまだ若い瀬戸の将来を想い、瀬戸から離れる事を決意。

ライブの後、楽屋に瀬戸を呼び、

「今手を出して 大人になった時の瀬戸くんにがっかりされたくない」

「瀬戸くんにはもう会わない」

と瀬戸の事を振ります。

今までの星名だったら流されるままに手を出していたはずなのに、瀬戸くんには最後まで手を出さなかったのは星名の瀬戸に対する愛なのかー。

(初っ端1回だけ手ぇ出しちゃってるんだけどね。最後まではしてないけど)

最終回前の5話の段階でもまだ恋人同士になっていなかった2人を6話(最終話)でどうやってまとめるんだろうと思っていたんですが、もうさすがの夏野先生、見事なまとめ上げ方で読後感も最高でした(´ー`)

5話までの切ない展開から一転、こんな幸せなハッピーエンドを迎えるなんて想像もしていませんでした。

1話から5話までのモヤモヤやじれったさや切なさが一気に吹き飛ぶ最終回でした。

穏やかで愛おしさが溢れていて、読み終わった瞬間心地の良い高揚感を感じて幸せな気分にさせてもらえました。

欲を言えば2人のラブラブをもっと見たかったけど、その辺りは2023年1月発売予定のアバウトアラブソング1巻の特典小冊子(アニメイト限定)に期待してます♪

まだ恋愛初心者で恋することに耐性が全くなかった瀬戸くんが、大学4年生になってあんなにたくましく強くなって(しみじみ)。

4年間の瀬戸くんの成長が感じられました。

幼稚園で教育実習をしている瀬戸くんが「バイバイ」と園児の頭を撫でた時のちょっと意味深な後ろ姿の1コマが印象的でしたが、

昔(高校生の時)星名に頭をポンとされた時の事を思い出してあの頃の自分も星名にとっては子供だったんだという事をふと実感したのかな、と思いました。

星名に振り回されてばかりの瀬戸くんだったのに、4年後には逆に星名の方が瀬戸くんにタジタジで頭が上がらない感じで立場逆転してるのが面白かったw

星名は最後まで相変わらず煮え切らない感じの物言いだったけど、もう見るからに瀬戸くんに心底惚れてる様子が見てとれました。

それでもまだ消極的な言い方をしてしまうのは、瀬戸くんの人生に自分が影響する事にまだ少しためらいがあったのかも。

成長したとは言えまだ大学生だし保育士の夢もまだ叶ってないもんね。

でも瀬戸くんの最後の一押しでやっと星名から「好き」の言葉が聞けました。

「星名さんって俺の事好きでしょ」

とためらいなく聞く瀬戸くんに

「・・・・・好きです」

となんの計算もなく照れながら答える星名。

「多分 瀬戸くんが思うよりずっと 俺は君がいないとダメだと思う」

とまであの星名に言わせちゃうなんてね、瀬戸くんあっぱれ( *´艸`)

4年という年月の経過とともに2人の関係がかけがえのないものに変わっていったんだなぁとラストのシーンでしみじみ感じました。

っていうかこれだけしっかりして(口も達者になってw)魅力的な男に成長したかわいい瀬戸くんといてメロメロにならない方がどうかしてるっちゅーねん。

そんな瀬戸くんだから星名も

俺はもう この愛しい生き物を 力任せに愛してもいいんだ

と最後には安心して思えるようになったんだよね。

(「生き物」って、最初は瀬戸くんの事犬みたいな可愛さで見てたもんねぇ)

瀬戸くん、最初から最後まで一途で可愛かったなぁ♪

2人の心の変化や成長を本当に繊細に丁寧に描かれていてBLのジャンルに留めておくのがもったいないくらい。

男同士とか関係なく1人の人間と人間の物語として読めるのでBL苦手な人も読みやすいと思う。

まだ読んだ事ない人は是非読んでみてね♪

もうこれで星名×瀬戸くんの物語が読めなくなるのがすごく寂しいです。

でも物語としては最高の終わり方だと思うので続編は難しいのかな。

読み切りでもいいので今後も是非この2人の物語を読んでみたいです。(夏野先生お願い)

「アバウトアラブソング」のコミックは2023年1月6日に発売されますが、アニメイトの特典が20p小冊子なので私はアニメイトで予約する予定です。

2人のその後めっちゃ気になるもん( *´艸`)

小冊子ゲットできたらまた感想アップします。

コミコミスタジオだと「25時、赤坂で」4巻との連動購入特典があるのでちょっと迷うところなんですが。ん~悩ましい・・・

「アバウトアラブソング」をまだ読んだ事がない人はマンガ無料立ち読みしてみてね♪

「25時、赤坂で」の最新話も楽しみだな~♪

25時、赤坂で4巻(17、18、19、20、21話)のあらすじネタバレです。麻水さん、イギリスに行っちゃうんだねぇ。由岐とますますラブラブでたまらん4thseasonでした。
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク